トップページ ≫ よくあるご質問

よくあるご質問

電気はどうやってつくられるの?
太陽電池モジュールに太陽の光が当たると直流の電気が発生します。
その電気がパワーコンディショナに集められ、交流の電気に変換されてご家庭で使える電気になります。
昔のソーラーとはどう違うの?
太陽熱利用=ソーラーというと、その熱を利用してお風呂などに使う温水器のイメージが強いようですが、太陽光発電とは全く別もの。
太陽光を利用して電気を生み出すのが太陽光発電システムです。
どんな屋根にも付けられるの?
屋根材、屋根構造、設置高さ等により、設置できない場合があります。
※詳しくはご相談ください。
余った電気はどうするの?
ソーラーフロンティア太陽光発電システムでは発電して余った電気(余剰電力)を送電線(電力系統)に戻す事ができます。各電力会社では余剰電力購入メニューを用意して余剰電力を買い取っていますので、詳細は電力会社のホームページをご確認いただくか直接お問い合わせください。
日本国内であれば、どこでも設置可能ですか?

以下の地域には設置できません。

1.積雪量が1.5mを超える地域。(建築基準法施行令第68条第3項に定める垂直積雪量)
2.沿岸部(直接海水のかかる地域)
3.標高2,000mを超える地域、など その他、立地条件等により設置できない場合があります。

操作は面倒ではないですか?
日の出、日の入りから、その日の天候状態に合わせてすべて自動的に運転しますので面倒な操作は不要です。また、時間帯や天候に合わせて売電、買電をコントロールしますので安心です。
設置した後のメンテナンスは?
基本的には不要です。太陽電池モジュールにほこりなどが積もることがありますが、雨などで洗い流されます。大量の鳥の糞や落ち葉などがある場合は取り除く必要がありますので、ご相談ください。
設置後の保証はどうなっていますか?
ソーラーフロンティア太陽光発電システムは、10年間の長期特別保証制度付です。水害や落雷、風害などの自然災害から火災や盗難まで、幅広くカバーしますので安心です。※詳しくはおたずねください。
発電状況は確認できますか?
パワーコンディショナ本体の表示部で発電状況やこれまでの発電量を確認する事ができます。また、表示器(オプション)を設置する事で、リビングや台所で各種情報を確認する事ができます。
※夜間や停電時などは表示方法が異なります。詳しくはご相談ください。
電力会社との手続きはどうするの?
基本的にはお客様と電力会社との契約となります。実際には、太陽光発電システム運転開始までに必要な全ての手続きは必要に応じてサポートさせていただきます。 ※詳しくはご相談ください。
PAGETOP